JDBな人生  専門的なことから日常的なことまで~ まぁ自由きままに書いていきます。
2017年03月 / 10月<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>11月

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
コンピュータ
364位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
46位
アクセスランキングを見る>>

電源ユニットの交換

近ごろひと月に一回の更新が精一杯です…というわけでもなく、書けることが山ほどあるのに長い文章にまとまっていないだけなんですが。そのうちコラム的なジャンルを作って記事をまとめていこうと思います。

さて、一昨日のこと、メインのデスクトップPCを使っていたら、突然プチッと落ちてしまいました。何が原因だったのかはよくわかりませんでしたが、全く異常の出ていなかった状況で突然落ちたこと、その後電源を入れようとしても1秒経たずに落ちて電源が入らなかったこと、そして何よりも当日は今年一番の暑さだったということから、電源ユニットの不調を疑いました。

5年前、お金のあまりなかった中で、「いかにコストパフォーマンスの良いPCを組み立てるか」のようなコンセプトで作ったPCをベースに使ってきたので、当然電源もあまり良いものではありません。(一応価格comのレビューくらいは確認して買った気がしますが。

ということで、今度はまともな(信頼性の保証されていそうな)電源ユニットを買ってみることにしました。

先代。EVER GREENのものです
IMG_20150714_201543.jpg

そして今回購入した玄人志向の電源。変換効率が良いものであれば発熱も減るだろうということで、80+のものを選んでみました。
IMG_20150714_201449.jpg

ぐっちゃぐっちゃだったPCの中身も、
IMG_20150714_201656.jpg

モジュール式のユニットなので、ずいぶんとすっきりしました。
IMG_20150714_202629.jpg

APU A8-6500, SSD x1, HDDx1(2台に増設予定)に加えて光学ドライブが一台というシンプルな構成なので、そもそもそんなに発熱しないだろうという気もします。どうなんでしょう。
とりあえず落ちることなくこの夏を乗り気ってくれれば良いんですけどね。

今日の熱中症の搬送者数も18時点で807人とずいぶんと大人数になっております。くれぐれも気を付けましょう。
スポンサーサイト
   JDB's PC    TB(0)    CM(0)    EDIT    ページ↑

二連ディスプレイのディスプレイアーム対応

お久しぶりです。
本日はゴールデンウイーク最終日、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

さて、半年弱前、二連ディスプレイを改装したという記事を書きました。(こちらです)

それから色々あって(東京に引っ越したり)、これまでのPCデスクが使えなくなったので、ディスプレイを吊り下げることができなくなりました。
しばらくは、仕方なく画面を壁に立てかけて使っていたのですが、どうも見にくい。

そこでディスプレイアームを購入したのですが、そもそもそんなことを想定した作りにはなっていません。
ということで、装着できるよう改造してみました。

といっても、前回、制御基板を取り付けるために用意したアクリル板を、ディスプレイアームの金具の取り付けのために使用しただけです。
IMG_20150102_155254.jpg
↑前回の写真


IMG_20150506_142640_R150506.jpg
改造後


この金具をディスプレイアームに取り付けて、裏から見るとこんな具合になります。
IMG_20150506_125303_R150506.jpg

そして正面がこちら。
IMG_20150506_143947_R150506.jpg
↑せっかく制御基板とパネルを一体化させたのに、また宙ぶらりんに戻ってしまいました。

角度と高さを自由に調節できるようになり、作業時の身体への負担が減ったように感じられます。
前後の距離が調節できるモデルもありましたが、使ってみるとほどよい距離で、そちらにする必要はなかったようです。

そろそろこの使用形態も、誰かに勧めれるんじゃないかと思ってきたのですが、どうでしょうか。
もし興味を持った方がいれば材料から工具・手順まできちんと記事に書きます。

なんだか小学生の日記みたいな記事ですね…。
それでは皆さん、明日からまたウィークデイですね。はりきっていきましょう!
   JDB's PC    TB(0)    CM(0)    EDIT    ページ↑

新年初の買い物&二連ディスプレイ改装

新年あけましておめでとうございます。2015年、この3の倍数のような雰囲気で3の倍数じゃない変な感じは何なんでしょうかね。
このブログも今年で6年目になります。今年もくだらない記事の連続になるかとは思いますが、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

---

さて、TVCMや折り込みチラシは新年初売りでにぎわっておりますが、私も、本日、新年初の買い物をしてまいりました。
それがこちら。

IMG_20150102_133148.jpg
あいにく(?)初売りセールの対象ではなかったため、通常価格での購入となってしまいました。それはともかく一体これを何に使うかというと。

約一年前に、パネルと制御基板を買ってディスプレイを作った記事を書きました。(こちらです。)

それがこのような見かけだったのですが、
P2160772_R.jpg
P2160776_R.jpg

このディスプレイの問題点は、①アクリル板のせいで画面に光沢感がある、②木版とアクリル板で液晶パネルをはさむという構造がどうも心配、③制御基板が不安定(画像の通りぶら下がっています)なのが心配、というところです。

ということで、ばらして改めて作り直すことにしました。今回は、フレームを作ってそこにディスプレイを装着する形です。

IMG_20150102_153702.jpg
構造は、①制御基板をアクリル板に固定し、②そのアクリル板を板状のアルミに固定します。さらに③板状のアルミを二本並行に並べたところに、②のアルミを固定します。

すると、二本並行に並べたアルミの両側から、ディスプレイをねじで固定できるようになります。ちなみに、一般的なノートPCの液晶パネルはすべてこの方式で固定されています。
IMG_20150102_155254.jpg

ケーブルをつなげてもこの通り、安定しています。
IMG_20150102_160216.jpg

ということで、地図を表示した様子
IMG_20150102_185255_R140920.jpg


上下で発色がだいぶ違って気になりますね…
ケーブル(アナログ/デジタル)や個体差、使用年数(LEDバックライトには関係ない?)などもあってなかなか同じ発色にはなりませんが、ちょこちょこと調節していこうと思います。

今回残った課題は、ディスプレイ上部・連結部の見た目です。ちょうど良い材料がなかったので針金でごまかしてしまいました。
上部
IMG_20150102_155326.jpg
連結部
IMG_20150102_155323.jpg
ここは大した課題ではないので良しとします。また気が向いたら(というか良い方法が思いつけば)直しますか。

今回、初めての金属加工ということで少し緊張しましたが、思っていたより簡単に加工できました。
新たにそろえた工具は金のこ(一番右)、ハンドドリルと刃(右から三番目)です。合わせて2,000円程度だったと思います。
他に今回の工作で使ったのはアクリルカッター(左から三番目)、金やすり(右から2番目)などなどです。いずれも数百円で用意できるものです。
IMG_20150102_160518_R140920.jpg
ということなので、DIYに興味を持ったかた、まずはホームセンターに行ってみましょう…と人に勧めるほどDIYにはまっているわけでもないのですが… でもまあ面白いですよ。物は試しです。

新年さっそく名古屋は冷え込んでおります。(そしてさっそく体調を崩しかけております。)
良い三が日にできるよう、体調管理くらいはきちんとしておきましょう。
   JDB's PC    TB(0)    CM(0)    EDIT    ページ↑

Windows8タブレットVT484

先日、東芝製のWindowsタブレット、VT484 K23を購入しました。もともとの動機というのが、PowerPointの入った統合Officeソフトが必要だということだったんですが、いろいろと検討した結果、WindowsタブレットとOEMのOfficeをセットで購入することに。ここでPowerPointが必要な理由を語っても面白くないのでそれは飛ばします。

P1060692_R.jpg

メーカーサイトをみると、AndroidタブレットのREGZAシリーズの分類ではなく、WindowsノートPCのdynabookシリーズの分類なようです。でもタブレット端末として、なかなかよくできていると思います。

さて、数あるWindowsタブレットからこの機種を選んだ理由ですが
①microHDMIとGPSを搭載している … プレゼンにしろ動画鑑賞にしろ外部出力は必要です。また外出先でタブレットサイズの大きい画面を使えるのに地図が使いにくいというのはもったいないですよね。
②DLNA対応のプレイヤーがメーカから提供される … これは自宅のブルーレイレコーダの録画番組を再生するために必要です。いらないおまけソフトにこういう貴重なソフトが埋もれてたりするんですよ。
③品質がふつうらしい … ほかの外国メーカーのものは評判が… 重量や厚みが若干大きいのは気にならないと思いましたし実際気になりません。
④なんだかんだで日本メーカーである … 初期不良や故障時のサポートを考えてのことです。特にタブレット端末は初期不良の報告を多く見かけるようなきがします。この端末はBIOSや付属ソフトのアップデートがきちんと提供されていること(他のはしりませんが)、レビューを見る限りサポートセンターの対応が他社よりましそううだというところが理由です。
※この端末の後継でS38というのがありますがあれはmicroHDMIがないので外しました

Win8タブレットの性能はどこも似たり寄ったりですが、ここで目安として過去のPCのうちの何台かのベンチマークで比較。

2007年に購入(家族用)。Core Duo搭載のノートPCです。(これは2007年当時の最新モデルでした。)このくらいの性能があればVistaもふつうに動きます。
110207nf70t富士通のあれ

2010年購入。工人舎のUMPCです。CPUはAtomZ520…だったかな? ものすごく遅いですがそれに耐えられるだけコンパクトなのが売りでした。
110207sccmこうじんしゃ

2012年購入。LenovoのA4ノートです。(当時はこれがメインPC)CPUはCore i3でしたがヤフオクにバルクの安いi5があったのでそれに換装。SSDです。
140218旧PC

そしてこの端末。Atom Z3740です。メモリは2GB、32GBのSSD内蔵、グラフィックはHDグラフィクスの劣化版だそうです。Atom搭載のマシンにしては(上の工人舎のUMPCと比較しても)かなりよく頑張っていると思います。というかふつうにノートPCとして通用するレベルです。
自分の中での快適なPCの最低レベルが上の富士通のPCなので、その数値を上回っている時点で合格です。
140824CrystalMark.png

ちなみにメインのデスクトップPCはこちら。2014年2月にマザーボードとCPUを換装、SSDも上のLenovoのPCから移植しました。A8-6500です。クアッドコアですがコア一つあたりの性能は低めです。APUのグラフィック性能はHDグラフィクス4000の二倍くらい…だったかな?
140219新PC

基本的にはSNSや連絡・スケジュール管理などの普段使いや、プレゼン・文書作成等の事務系の作業、若干の開発、動画鑑賞に使うこととなると思います。
せっかくなので2,3年は持ってほしいところです。

一般的なスマートフォン向けのモバイルバッテリーからも充電できるというのが結構気に入ってたりします。ここはさすがタブレット端末、という感じですね。ノートPCとは一味違います。ちなみに最初の写真の右にうつっているのがこれまた最近購入したモバイルバッテリーです。14,000mAh、2A出力の対応です。ただしこれを買ったのはタブレット端末のためではなく、液晶の制御基板を動かす企みのためです。これについては一応うまくいきましたがまた問題点も出てきました…

#モバイルバッテリーにせよタブレット端末にせよスマホにせよ、自分が新しいものを買ったときに、前に使っていたものの引き取り先があるというのはなかなかうれしいことですね。宝の持ち腐れになりませんし、数か月数年といえど大切に使っていたものを次の人にも使ってもらえるわけですから。こういうことが世界的に広まれば、資源の使い方も少し変わってくるのかもしれません。

ではでは
そのうちまた8月の写真まとめの記事を書こうと思います。
   JDB's PC    TB(0)    CM(0)    EDIT    ページ↑

ディスプレイの製作&FHDデュアルディスプレイ

久々にJDB's PCの記事です。

年末、液晶パネルを二枚購入しました。(はじめは一枚のつもりだったのですがいろいろあって増えてしまいました。)

液晶パネルなんて何のために、という話になりますが、それはもちろん液晶ディスプレイを製作するためです。他に購入したものは、制御基板とACアダプタそれぞれ二つずつ。
P1280730_R.jpg

液晶はLG製の15.6インチ/FullHD(LP156WF1-TLC1)のものです。計算すると141dpiとデスクトップで使うには少し大きめの数値になりますが、以前170dpiのUMPCを使っていたときにはそこまで不便に感じなかったので、特に問題はないと判断しました。
ちなみに液晶パネルは$91.80、制御基板は$37.90です。二つ買ったといっても時期が違うので、為替レートの変動で二つ目のほうが数十円やすく買うことができました。

それから、液晶パネルだけというのも使い勝手が悪いので、固定用の木版とアクリル板、ボルト・ナットを組み合わせて、以下のような形にしました。
P2160772_R.jpg

裏面。下側の制御基板は固定しましたが、上側は釣り下がった状態になっています。
P2160776_R.jpg

FHDx2
140216.png

同じ大きさ、同じ解像度のデュアルディスプレイは、そうでないものと比べてだいぶ使い勝手が変わりますね。
縦に二台配置したのも初めてですが、意外と使い勝手は良い感じです。

材料費等すべて合わせると少し値が張ります。だいたいローエンドのノートPCを新品で買えるくらいの値段です。(正直言うと想定外の出費となってしまいました。)

とはいっても作業効率のアップには大きく貢献してくれそうです。少なくとも二年くらいはもってほしいところです。

何にせよ、(主に品質のばらつきの面で)世界に二つだけのディスプレイですから、大切に使っていきたいと思います。

   JDB's PC    TB(0)    CM(0)    EDIT    ページ↑

プロフィール

JDB Luigi

Author:JDB Luigi
どこにでもいるようなありふれた人間・・・という訳でもなく、かと言って怪しい宗教を信仰する変人という訳でも無い。

基本的に掲載しているコード等は煮ていただいても焼いていただいても結構ですが、利用は自己責任にてお願いいします。
また、バグ・アドバイス等もしあればよろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。