JDBな人生  専門的なことから日常的なことまで~ まぁ自由きままに書いていきます。
2017年11月 / 10月<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>12月

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
コンピュータ
261位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
36位
アクセスランキングを見る>>

外国語学習と辞書

 お久しぶりです。いよいよ冬っぽくなってきました。

 最近、イタリア語の学習に少し力を入れています。どのように学習を進めていくかというところは色々とあるのですが、やっぱり文章を口に出して読んでみるというのは欠かせないですね。プログラミング言語ならともかく喋って使うための言語なので、それを抜きにして習得というのは難しいだろうと。ということで、2言語分の字幕ファイルを並行して再生&音声認識で音読する、なんていうツールを作って使っています。数時間で作った割には中々良い練習になっている気がします。好きな話の好きなシーンを朗読(?)するのは意外と楽しいですね。ただ効果のほどはまだよく分かりません。一週間使ってみて、会話の授業で少し口が動きやすくなったかな?気のせいかな?というところです。

 さて、どの言語でもだいたい2000語を使いこなせばある程度の会話はできる、という話があります。ちなみに論語も約2000語の語彙で書かれているそうです。そうすると、いかにしてその2000語を習得していくかというところが問題になります。色々と論じられているところかと思いますが、これは堅苦しい論文ではないのでそこは飛ばすとして(何か面白い参考文献などあったらご教授ください)、2000語を単に頭に入れるだけであれば、そんなに難しくないはずです。その言語の学習に全力を注ぐのであれば、一ヶ月もあれば一問一答はできるようになると思います。
 じゃあ一ヶ月で話せるようになるのかというと、なかなかそう簡単な話でもない。知っての通り、単語学習の最も弱いところは、文脈がほとんどと言っていいほど無いところだと思います。これを克服する手段としては(そしてある意味では対極と言えるのが)、一定のストーリーの中で単語を学んでいく、という方法があります。ちょうど中学高校の英語の教科書の感じです。これもこれで、特に総仕上げとしては良いのですが、一つの文脈で繰り返し学んだところで、どこまで応用が効くのか、というところには疑問が残ります。そもそも単語の使い方を練習する上で、数百語の大き文脈の情報が必要なのか、という点も怪しそうです。

 そこで単語学習と長文による学習の中間に何か無いのか、と考えるのですが、これは辞書の例文なんじゃないかと思います。辞書を参照するとき、時間がないと一対一の対応を見て終わりになりがちですが、辞書の例文というのはなかなかひねりが効いていて、読んでいて普通に面白いと感じられます。また例文というのは、その語の中心的な意味ごとに、だいたい2、3は載っているものなので、複数の例文に同時に触れることで、その語のニュアンスをより正確に感じ取ることができる、というところも見逃せません。特に電子辞書であれば類語や対義語にも即座にアクセスできるので、一つの語を「ひとつの文脈における使用」「語彙の分布の中の位置付け」の二つの視点から見ることができます。単語を応用していくために必要な感覚は、こうした方法で複数の接近した語の、複数の例文に触れていく中から「でも」付けていくことができるのではないかと思います。
 近頃は特にアクティブラーニングが話題になっていますが、まさにこのような「些細な違いに気づく」「気づいたことを学習に活用する」という姿勢が問われているわけです。
 余談ですが、例文をつなげてストーリーを作るというのも良い練習になるかもしれません。

 とは言っても、「順番をつけて学習していく」「いくつかの同じ例文を反復でチェックしていく」とやろうとすると、電子辞書と言えども少し面倒ではあります。既存の学習アプリにそういうものがあれば良いのですが、ただでさえコンテンツの多くないイタリア語学習、となると…。
 本でも実現できる語学ツールをあえてスマホのアプリとして作る利点は、何と言っても圧倒的な手軽さです。本を持ってきてページをめくる抵抗感よりも、手元のスマホでパッとアプリを起動する手軽さは、比べ物にならないと思います。(通知に妨害されるリスクは各々で対処ということで)この季節であればなおさらです(?)。次いでゲーム感覚で学習できる、学習状況を管理してくれるというところでしょうか。
 また語学に限って言えば、近年のデータの蓄積を活用して、特定の表現がどの程度一般的か、ということも判定できるわけです。例えばある単語の例文の一部分を、類語・対義語や同じ分類の語(色なら青を赤と言ってみるなど)で置き換えて、その表現が認められるかどうかをチェックする、なんていうこともできます。表現として応用していくという点では、このような機能を載せたアプリが出ても良いとは思っているのですが…。なかなか出ませんね。

 ただ、ストーリー中心の学習の良いところして、(上手く作られている前提ですが)展開の面白みがある、という点があります。いくら例文にひねりが効いていても、そのように物語が展開していく面白さにはそうそう勝てないのかなあ、とも思います。この辺を考えると、例文の代わりに、あるストーリーの中でその語が使われている文章に着目する、というやり方もあるのかもしれません。
 語学が積み上げ式だということを考えると、はじめの500語は詰め込みで学び、以後は和訳なしで例文を2、3参照しながらどんどん学んでいく、という方法もあるのかもしれません。

 なかなかよくわかりませんが、見て読む、読んだ表現を使う、というところはやっぱり重要なポイントだろうと。何か良いアイデアでも思いつけばアプリか何か作ってみようと思います。
スポンサーサイト
   最近考えていたこと    TB(0)    CM(0)    EDIT    ページ↑

プライバシーポリシー

ここ数ヶ月、WEBサービス・Androidアプリの企画・制作・開発・運用によく関わります。
形態は問わず、サービスを提供・改善する上で、利用状況の収集と分析というのは特に重要なことであるからにしてーということを長々語りたいわけではなく(そもそも語るネタがありません…)、そのために使う収集・分析ツールについての話です。

そのうち、Google Analyticsは最も有名なツールと言って良いと思います。このブログでも、設立直後からGoogleアナリティクスを導入していますから、もう6年以上使っていることになります。

さて、そのGoogleアナリティクスのプライバシーポリシーにこんな記載がありました。

Terms of Service | Google Analytics – Google
https://www.google.co.jp/analytics/terms/jp.html

お客様は、プライバシー・ポリシーを掲載しなければならず、プライバシー・ポリシーの中で、お客様がデータ収集のためにcookieを使用していることを告知しなければなりません。お客様はGoogle Analyticsを使用していること、およびGoogle Analyticsがどのようにしてデータの収集および加工を行うのかを開示しなければなりません。これは、(www.google.com/policies/privacy/partners/ あるいはGoogleが随時提供する他のURLにある)「お客様が当社のパートナーのサイトまたはアプリを利用する際の、Googleによるデータの使用に関して」のサイトへのリンクを目立つように表示することによって行うことができます。


要は、「Googleアナリティクスを使いたいなら必ずプライバシーポリシーを書いてね」ということです。

恥ずかしながら、この規約がいつからあったのか知らないのですが、おそらくかなり前からあったのだと思います。

ここ数年、Cookieどうこうは法廷でも話題になっていますし、個人が特定できないとは言っても「世界の誰か」の行動を追跡しているわけですから、そうした情報の取り扱いについて明確にするのは大切なことですね。

とはいえ、個人が特定できる水準の情報ではないので少し簡潔にしてありますが、以下記しておきます。

「JDBな人生」の管理人(以下「管理者」)は、本ウェブサイト上で提供するサービス(以下「本サービス」)におけるプライバシー情報の取り扱いについて、以下のように定めます。

第1.プライバシー情報
本サービスにおけるプライバシー情報とは、「個人情報保護法における個人情報」(以下「個人情報」)と、「個人情報には含まれないが、特定の個人が本サービスを利用した際に発生する履歴情報」(以下「個人を特定しない履歴情報」)を指します。

第2.プライバシー情報の収集内容と目的
本サービスでは以下のプライバシー情報を収集します。

・個人を特定しない履歴情報
個人を特定しない履歴情報のうち、本サービスの利用状況のデータとして、「利用時間」「利用頻度」「検索エンジン等の参照元・検索クエリ」「使用ブラウザ等の環境情報」といったデータ(以下「利用状況統計」)を収集します。収集にはGoogle社の利用状況収集・分析サービス(Googleアナリティクス)を利用しています。詳細についてはGoogle社へのリンクを参照してください。
収集した履歴情報は、コンテンツの最適化・コンテンツの提供方法の改善をはじめとした、当サービスの改善のために利用されます。
なお、利用状況統計のうち、利用頻度や利用回数といった「複数回にわたるサービスの利用状況」を収集するために、Cookieを利用しています。この詳細及びアプトアウトについても、Google社へのリンクを参照してください。

・個人情報
個人情報については、通常これを収集することはありませんが、記事へのフィードバック投稿(以下「コメント」)を行う際に、コメントの投稿者が公開を希望する場合にのみ、個人情報を当サービスに登録・公開することができます。その場合、投稿したコメントの内容については、投稿者が責任を負うものとします。

第3.プライバシー情報の第三者提供について
管理者が、当サービスにおいて収集したプライバシー情報を、利用者の許可なく第三者に情報を提供することはありません。
捜査機関等を対象とした例外については、本サービスの提供に利用しているFC2及びGoogleのプライバシーポリシーに準じるものとします。

第4.プライバシーポリシーの変更
最新のポリシーの本文はこの記事において公開します。なお、掲載場所・内容は予告なく変更されることがあります。

第5.お問い合わせ
万が一(?)ある場合、この記事のコメントで受け付けます。

プライバシーポリシー | FC2ヘルプ
http://help.fc2.com/privacy/tos/ja

ユーザーが Google パートナーのサイトやアプリを使用する際の Google によるデータ使用 – ポリシーと規約 – Google
https://www.google.com/policies/privacy/partners/



ということで、blockquoteタグを使うのは何か違うなあと思いながらも(CSS定義の都合で)、プライバシーポリシーっぽいものを書いてみました。何か不備があればぜひ教えて下さい。


関連して、近頃の「プライバシーポリシー」や「利用規約」について、ちょっとした考察のようなものを書いてみたいと思っています。(規約読んでなかったお前が偉そうなこと書くなよ、って感じがするのは気にしない…)

暖かくなってきたと思ったらまた急に寒くなってきましたが、インフルなどつかまえないよう気をつけたいですね。
ではでは。
   最近考えていたこと    TB(0)    CM(0)    EDIT    ページ↑

最近考えていたこと(12)

1.はさみの傷
やっと完治しました。
(詳細はこの記事をどうぞ。)

それにしても完全に傷が治るまで1カ月もかかるなんてはさみの切り傷もなかなか恐ろしいですね。

2.エレベーター
シモジマの浅草橋店に行ってきたんですが、そこのシモジマは栄と違ってエスカレーターがありませんでした。
エスカレーターがなかったのでエレベーターに乗ったんですが、そのエレベーター、痛いんですよ。

痛車とかの痛いではなく、勢いよく自分にぶつかってきたってことです。
(要するに挟まれたってわけです)

少し古い業務用の型のものだったようで、容赦なく勢いよくぶつかってきてくれたのでとても痛かったです・・・。

皆さんも、挟まれないよう気をつけてください。結構痛いので。

3.白と黒とjdbkunn
このブログにもリンク集に追加してありますが(色々なリンクを入れたり消したりしている中でこれが一番長生きしてます)とあるブログで妙なものを発見してしまいました。

110505黒と白?

何かが違うような・・・・・。

違わないような・・・・・。

因みにこのブログではこうです。
110505黒と白?2

管理人が気付くのを待ちますか。
   最近考えていたこと    TB(0)    CM(0)    EDIT    ページ↑

最近考えていたこと(11)

久しぶりの「最近考えていたこと」シリーズです。

このブログは紹介文に「日常的なことから専門的なことまで」とあるのでたまには日常的なことも書かないとこの記述の意味がありませんからね。

1.はさみは扱いにくい文房具だ
これは本当にただの自分の不注意なんですが、ガムテープをはさみで切っていたんです。

何か切れ味が悪いなーと思って刃を見てみると、粘着テープが張りついていて、取ってみようと頑張ってみたところ・・・

指が切れました。

で、こう思ったわけです。

「ガムテープは切らないのに指は切るのか・・・。何て扱いにくい文房具なんだ」

皆さんも気をつけてください。
というかガムテープははさみで切らないようにしましょう。

2.Gmailの宛先補完機能
ここ3日間で、同じ相手に2回もメールの誤送信をしてしまいました。

自分はGmailの宛先補完機能を「名字を打つ→Enter」というような感じで使っているので、同じ名字の人が複数登録されている場合はEnterを押す前に誰を選択しているか確認する必要があるんですが、それを怠って見事に誤送信をしました。

二度もです。(前まではその名字の人は一人しか登録していなかったんですが最近二人になってそれ以来間違えたり間違えなかったりで・・・)

とりあえず、片方の名字の前にあだ名を入れることで誤送信の対策をしましたがこの補完機能を使う場合は送信前に宛先のチェックをした方が良いですね。

メールの誤送信なんてしたことない(つもり)だったんですが・・・・・。
   最近考えていたこと    TB(0)    CM(0)    EDIT    ページ↑

最近考えていたこと(10)


1.IPv4アドレス

続報:IPv4、IANAの中央在庫がとうとう枯渇 - @IT
http://www.atmarkit.co.jp/news/201102/01/ipv4.html

事実上、枯渇と言って良いようです。

これからは、IPv6の時代になっていくんでしょうね。
(機器の入れ替えとかするんでしょうか。)

2.マイクソフト日本法人、社名を変更
マイクロソフト(株)は、今日から「日本マイクロソフト株式会社」になるそうです。

あと、本社の移転もしたそうです。

3.アンドロイド気圧計

「アネロイド気圧計」を知っている人は多いと思いますが、「アンドロイド気圧計」はどうでしょう。

これは次期iPadでも真似できまい...Android 3.0搭載タブレットに驚きの新機能発見! : ギズモード・ジャパン
http://www.gizmodo.jp/2011/01/ipadandroid_30.html

そのうち、気圧計を搭載したAndroidスマートフォンも発表されそうですね。

4.朝ズバ
今週からか、朝ズバの放送中に、主婦と思われる方々が映るようになりました。

バラエティ番組でもないのに・・・。

   最近考えていたこと    TB(0)    CM(0)    EDIT    ページ↑

プロフィール

JDB Luigi

Author:JDB Luigi
どこにでもいるようなありふれた人間・・・という訳でもなく、かと言って怪しい宗教を信仰する変人という訳でも無い。

基本的に掲載しているコード等は煮ていただいても焼いていただいても結構ですが、利用は自己責任にてお願いいします。
また、バグ・アドバイス等もしあればよろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。