JDBな人生  専門的なことから日常的なことまで~ まぁ自由きままに書いていきます。
2011年08月 / 07月<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>09月

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
コンピュータ
454位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
68位
アクセスランキングを見る>>

Windows 8はリボンインターフェースを採用/ISO,VHDファイルのマウントの対応も

Windows 8では、リボンインターフェースが採用される、という内容の記事はいくつか書きましたが、Windows 8の公式ブログでも掲載があったので、紹介します。

Improvements in Windows Explorer - Building Windows 8 - Site Home - MSDN Blogs
http://blogs.msdn.com/b/b8/archive/2011/08/29/improvements-in-windows-explorer.aspx

これが外観です。以前の記事で紹介したものとはかなり変更が加えられています。
110830Figure_2D00_8_2D002D002D00_Win8_2D00_Hero_5F00_thumb_5F00_2B3376FC.png

以前紹介したもの↓
110405win8_ribbon_01.jpg


よく使う操作が使いやすいよう、配慮されて作られている、ということでしょうか。84%の操作がここでできるみたいなことが書いてありました。
110830Figure-10-_2D00_-Home-tab-usage-heatmap_5F00_thumb.png

他のタブ
110830Figure-11-_2D00_-Share-tab-crop_5F00_thumb.png

110830Figure-12-_2D00_-View-tab-crop_5F00_thumb.png

まあ、詳しいことは、Building Windows 8の日本語版が更新されてから書くことにします。




Accessing data in ISO and VHD files - Building Windows 8 - Site Home - MSDN Blogs
http://blogs.msdn.com/b/b8/archive/2011/08/30/accessing-data-in-iso-and-vhd-files.aspx

タイトル見ればわかりますが、Windows 8では、ISOファイルとVHDファイルのマウント操作がサードパーティ製のソフトなしでできるようになるようです、

こちらも、Building Windows 8の日本語版が更新されたら詳しく紹介したいと思います。

   OS    TB(0)    CM(0)    EDIT    ページ↑

30の印象的な名刺

今回の記事のソースはIzsmileではなく、FlashUserというサイトです。

印象的な名刺のデザインがまとめられていたので、紹介します。

30 Impressive Business Card Designs | Flash User
http://www.flashuser.net/web-design/30-impressive-business-card-designs.html

画像が多いので続きは以下からどうぞ。
   海外サイト    TB(0)    CM(0)    EDIT    ページ↑

Windows 8の改良されたコピー操作

改良された基本的なファイル管理機能: コピー、移動、名前の変更、削除 - Building Windows 8 - Site Home - MSDN Blogs
http://blogs.msdn.com/b/b8_ja/archive/2011/08/26/10201016.aspx

Building Windows 8でコピー操作についての記事が書かれていたので、まとめてみました。

---

コピー操作は、エクスプローラでの操作の50%を占める突出した頻度で使用される機能ですが、その機能の改良については長らく大幅な改良が行われてきませんでした。

コピー操作の改善エクスペリエンス改善に向け、Windows 8では3つの主要な目標を設定しています。
コピー ジョブを 1 か所で管理: 進行中のコピー処理の管理とモニタリングするための、統一的なエクスペリエンスを提供する
クリアかつ簡潔: 余分な情報を排除し、ユーザーが求める重要な情報を伝える
自由な制御: ユーザーがコピー処理を自由に制御できるようにする

まず、これが基本的なコピーの操作の画面です。
この画像の場合は一つ、操作が実行されています。
110827コピー

Windows8では、複数のコピー操作が実行されている場合でも、ひとつのダイアログボックスにまとめて表示されます。
これにより、複数の操作が実行されていても、目的のダイアログボックスを探し出す必要がなくなります。
要するに、「コピーマネージャ」的なものができる、ということです。
110827コピー2

詳細を表示させると、コピー速度や所要時間などが表示されます。
110827コピー3

一時停止や中止などの操作も、このダイアログボックスから操作することができます。
110827一時停止

(詳細表示の場合)
110827コピー4


ファイルが競合したときのダイアログボックスは、Windows 7では↓でしたが、
110827Win7のやつ

Windows 8では、全体で同じ操作をするか個別に指定するかを最初のダイアログボックスで選びます。
110827コピー5

個別に操作を指定する必要がある場合のみ、こちらのダイアログボックスから、まとめて指定することができます。
コピー元のものはすべて左側に、コピー先のもはすべて右側に表示され、理解しやすいレイアウトになっています。
110827コピー6
サムネイル画像をポイントすればファイルのパスが表示され、ダブルクリックでファイルを開くことができます。

---

Windows 7と比べて、シンプルで使いやすくなっていると思います。


こちらのページに、実際にコピー操作を行っている動画が貼ってあります。

改良された基本的なファイル管理機能: コピー、移動、名前の変更、削除 - Building Windows 8 - Site Home - MSDN Blogs
http://blogs.msdn.com/b/b8_ja/archive/2011/08/26/10201016.aspx

   OS    TB(0)    CM(1)    EDIT    ページ↑

外部CSSに指定したスタイルを取得する

自分は、自分で作った関数などを一つのクラスにまとめているんですが、先日の要素をドラッグする関数をそのクラスに追加してみたところ、どうも挙動がおかしいので、調べてみたところ、スタイルの取得がきちんとできていない、ということが理由だとわかりました。

通常、要素のスタイル(CSSStyleDeclarationオブジェクト)を取得する場合は、
Element.style
で取得できます。
書きかえる場合も、同様です。

ただし、外部CSSで指定したスタイルを取得する場合は、これでは取得できません。
//IE
Element.currentStyle
//それ以外
document.defaultView.getComputedStyle(Element,"")
後者の第二引数には、必要な場合に疑似要素名(「:first-letter」など)を入れます。それ以外の場合は空白でもnullでも構いません。
因みに後者は、計算された値が取得できるので、指定していないmarginなども自動で計算された値が取得できます。
また、これら2つは読み取り専用なので、書きかえることはできません。

書きかえる場合は、先ほども書いたように、
Element.style
を使います。

自分はこれにハマりました。
prototype.jsとか使ってないので・・・
   JavaScript    TB(0)    CM(0)    EDIT    ページ↑

青シソの種を植えてきた

今年はノリで残暑見舞いを出したんですが、郵便局にかもめ~るを買いに行ったら何故か青シソの種が貰えたので、植えました。


SANY0405_R110823.jpg


SANY0406_R110823.jpg


で、ベランダ行って小さい鉢的なものを用意してきました。いつから家にこんなんあったんだろう・・・
SANY0402_R110823.jpg

とりあえず、土はベランダに転がっている4,5個のプランターや植木鉢のものを混ぜました。肥料とか買ってきた方がいいんでしょうか。(液体じゃないやつ)
SANY0403_R110823.jpg


SANY0410_R110823.jpg

植えて水かけたところです。
SANY0414_R110823.jpg

こんなに丁寧に写真撮ることもなかったかなぁと記事かいてから思ったんですが、まあある程度成長したらまた記事書こうと思います。
   Gardening    TB(0)    CM(3)    EDIT    ページ↑

プロフィール

JDB Luigi

Author:JDB Luigi
どこにでもいるようなありふれた人間・・・という訳でもなく、かと言って怪しい宗教を信仰する変人という訳でも無い。

基本的に掲載しているコード等は煮ていただいても焼いていただいても結構ですが、利用は自己責任にてお願いいします。
また、バグ・アドバイス等もしあればよろしくお願いします。