JDBな人生  専門的なことから日常的なことまで~ まぁ自由きままに書いていきます。
2012年05月 / 04月<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>06月

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
コンピュータ
356位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
34位
アクセスランキングを見る>>

Windows 8でのマルチモニターサポート

久しぶりに、Building Windows 8からの記事です。

マルチ モニターに関する Windows 8 の機能強化 - Building Windows 8 - Site Home - MSDN Blogs
http://blogs.msdn.com/b/b8_ja/archive/2012/05/30/windows-8-enhancing.aspx

現在、デスクトップPCの約14%、ノートPCの約5%がマルチモニター環境で実行されてるそうです。
(他の数字はほとんどシングル)

そこで、Windows 8では「デスクトップの背景画像管理機能の強化」「タスクバーの表示方法の選択」「全てのモニターでの角・端の利用」などの変更が加えられます。

[デスクトップの背景画像管理の強化]
スライドショーの画像はモニターの解像度に合った画像が自動的に選択されるようになり、また複数台のディスプレイを使って背景をパノラマ表示をする、といったことも標準でサポートされるようになります。

120531BuildinWindows82.png

120531BuildinWindows8.png


[タスクバーの表示方法の選択]
従来のWindowsでは、マルチモニター環境の場合でもタスクバーはメインのウィンドウにしか表示されませんでした。
Windows8からは、タスクバーの表示方法について三種類から選択することができるようになります。

それぞれのモニターでそれぞれ起動(表示)されているプログラムを表示
120531BuildinWindows8_3.png

メインのモニターですべてのプログラムを表示し他のモニターでは起動されているもののみ表示
120531BuildinWindows8_4.png

全てのモニターで起動されているすべてのプログラムを表示
120531BuildinWindows8_5.png

変更はタスクバーのプロパティから行うようです。
120531BuildinWindows8_6.png


[全てのモニターでの角・端の利用]
これは表現がわかりにくいですが、簡単なことです。
メインのモニタでなくてもマウスポインタを画面の角や端にもってこれば、スタートメニューやチャームなどが利用できるというものです。(Windows 8試乗会 - チャームでWindows 8を乗りこなす:ITpro
例えばスタートメニューをモニター1で開きたいときはモニター1の左下隅にマウスポインタを移動、モニター2で開きたいときにはモニター2の左下隅にマウスポインタを移動、といった感じです。

120531BuildinWindows8_7.png

120531BuildinWindows8_8.png


以上三つ、簡単にまとめてみました。
次々と改良が加えられているようで、β版が楽しみですね。

この記事の内容に関する詳細は以下からどうぞ。

マルチ モニターに関する Windows 8 の機能強化 - Building Windows 8 - Site Home - MSDN Blogs
http://blogs.msdn.com/b/b8_ja/archive/2012/05/30/windows-8-enhancing.aspx

   OS    TB(1)    CM(0)    EDIT    ページ↑

Picture of the day: 金環日食

自分の住む名古屋でも、無事金環日食を観察することができました。

一昨々年の皆既日食はあまり綺麗に見られなかったのですが、今回ははっきりと見ることができてよかったです。
まさに「天体ショー」でした。

日食グラスを通して撮影した写真をグレースケールに変換したものを載せています。
明るさにむらがありますが気にしないでください。(使っているカメラが小さい被写体の測光に弱い)

P5211112_R120506_20120521235606.jpg

P5211121_R120506.jpg

P5211126_R120506.jpg

金環日食
P5211148_R120506.jpg

P5211161_R120506.jpg

P5211174_R120506.jpg

コンデジ(?)で光学24倍ズームって、これくらいしか使い道がないような気が…

まあともかく、今日は久々に国中お祭りムードで明るい一日でしたね。
#あとは太陽の直径とやらが気になる
   Photo    TB(1)    CM(3)    EDIT    ページ↑

自動で伸縮するtextarea

今エディタ系のアプリケーションを開発しています。

textareaのちょうど良い大きさが中々決められず、この際場合場合で伸縮させようと思い、方法を調べてみました。

デモ

変更後の高さの算出方法にどのようなものがあるか調べてみたところ、
1.改行コードの数を数えて算出する
2.改行コードの数と行ごとの文字数を数えて算出する
3.スクロール位置の変更を検知して算出する
4.スクロールバーの領域内を含めた高さを取得して算出する
などなど。

1と2はフォントやパッディング、ブラウザなど様々な要因で誤差が発生しやすい、3はスクロールバーが表示されたり隠れたりして見栄えが良くない、ロード時にスクロールバーが表示されていると対応できない、ということから4を使うことにしました。

ここで使うプロパティは2つです。
Element.offsetHeight
要素の高さを取得する

Element.scrollHeight
要素の高さ(スクロールの部分も含め)を取得する

スクロールバーが表示されなくても良いように自動で高さを必要な高さより大きめに設定すれば、表示されなくなるというわけです。
textArea.style.height = (textArea.scrollHeight + 10) + "px";
"10px"の部分はそれぞれ調整してください。

これをonKeyPressイベントかIntervalにセットすれば、自動で伸びるtextareaの完成です。

次に縮める処理ですが、こちらも簡単です。
heightに5pxなど小さ目の数字をセットすれば、あとは先に書いた処理で自動的に高さを合わせてくれます。
見た目に違和感があるのでこちらはフォーカスがあたった時/外れた時などのみの処理にすることをお勧めします。

コーディングするとこんな感じ。
var textArea = document.getElementById("textArea");

setInterval(function(){
    if (textArea.scrollHeight > textArea.offsetHeight){
        textArea.style.height = (textArea.scrollHeight + 10) + "px";
    }
},100);

var func = function(){
    textArea.style.height = "50px";
}

textArea.onblur = func;
textArea.onfocus = func;

おそらくこれは多用しすぎると鬱陶しがられるのでほどほどにしましょう。
#この話とあまり関係ありませんが、使いやすいUIの開発ってなかなか難しいですね…
   JavaScript    TB(1)    CM(0)    EDIT    ページ↑

なぜ今「節電」なのか 【大規模停電・電力不足のメカニズム】

大飯原発の再稼働の話が最近話題になっていますが、なぜ今「節電」が叫ばれているのか、ということについて改めて調べてみたので、一つ記事を書こうと思います。

かなり縦長です。続きは以下からどうぞ。

※あくまでそこらの一般人が勝手に調べて書いている記事です。間違い等もしあれば訂正をよろしくお願いします。
   世論とか社会問題とか    TB(1)    CM(1)    EDIT    ページ↑

Picture of the day: 熊本県にて

今祖母の一周忌で熊本にいます。
(葬儀は埼玉でしたが地元は熊本だそうです)

と言っても半分は観光のようなものです。ということで、何枚か写真を載せておきます。


P5040853_120504R.jpg

阿蘇山
P5040962_120504R.jpg

TV…
P5040886_120504R.jpg

棚田と夕景
P5041048_120504R.jpg

夜空(拡大すれば見えるはず・・・)
P5041066_120504R.jpg
   Photo    TB(1)    CM(1)    EDIT    ページ↑

プロフィール

JDB Luigi

Author:JDB Luigi
どこにでもいるようなありふれた人間・・・という訳でもなく、かと言って怪しい宗教を信仰する変人という訳でも無い。

基本的に掲載しているコード等は煮ていただいても焼いていただいても結構ですが、利用は自己責任にてお願いいします。
また、バグ・アドバイス等もしあればよろしくお願いします。