JDBな人生  専門的なことから日常的なことまで~ まぁ自由きままに書いていきます。
2012年08月 / 07月<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>09月

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
コンピュータ
413位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
58位
アクセスランキングを見る>>

Picture of the day: キャンプファイヤー風花火


手持ち花火数本を組み合わせて点火したものを撮影しています。キャンプファイヤーのように見えなくもない…はず。(組み立てたのは自分ではありません)

※いつも載せている画像は1300x975ですが、今回は2000x1500と少し大きめです。ぜひ壁紙として(以下略


P8290348_120725R.jpg


P8290351_120725R.jpg


P8290365_120725R.jpg



おまけ:線香花火
P8290400_120725R.jpg


自動設定で、シャッター速度はそれぞれ1/50、1/320、1/1600でした。花火ってやっぱ明るいですね。
ほかにフォーカスの合っていない写真が数枚ありましたが、被写体が花火そのものの時は、測光とAF方式は手動で設定した方がよさそうです。(人物も写す時はわかりません)

ちなみに、SZ-30MRはぎりコンデジですよ。
   Photo    TB(0)    CM(0)    EDIT    ページ↑

SanDiskの"Extreme"なSDHC

先週、デジカメ用にSanDiskの"Extreme"というSDカードの製品を購入しました。
(前使っていた16GBのmicroSDHCはスマホで使っています)

これです。配色がなんか毒蛇みたいな感じですね。
P8290003_120725R.jpg
値段はAmazonで1680円でした。


どんなところがExtremeなのか、ということですが、まず規格はmicoSDHCのClass10。つまり、10MB/sの書き込み速度が保証されています。
メーカーHPによれば、
超高速:16-128GBは最大45MB/秒*、4-8GBは最大30MB/秒*の転送速度で、高速連写やPC等への高速データ転送を実現します。
とのことです。

そしてほかには・・・まあ続きはメーカーHPで読んでください。

サンディスク エクストリーム SDHC/SDXC UHS-I カード | サンディスク
http://www.sandisk.co.jp/products/sd-sdhc-sdxc-cards/sandisk-extreme-sdhc-sdxc-uhs-i-card


というわけで、実際に速度を測定してみました。

測定したのは、以下4つのmicroSD、microSD HC、SD HCの製品です。
・2GB メーカー不明 スピードクラス不明
・4GB 東芝 Class4
・8GB Team Class2
・16GB SanDisk Class10

結果:
graph2.png

(ほぼ)すべてのベンチマークテストで数値が一番高い、という結果に。それも結構速い。特にシーケンシャルライトの数値は突出しています。
いつもClass2やClass4のSDカードをのんびりと使っていた自分にとっては、なかなか驚きの結果です。
120823 SD Ex



ではこれが実際にカメラを使うときどう影響するか、ということですが…
測定した結果、1枚1枚撮影するだけでは、ほとんど差がありませんでした。

そこで、16枚の画像を連写する時の所要時間について、比較することにしました。具体的には、連写撮影終了後の「処理中」という表示が消えるまでの時間の長さです。
(解像度は4608x3456、1枚あたり約3.5MBです)

今度のグラフは、横軸が製品(上の測定が速かった順に並び替え、16GB,2GB,4GB,8GB)、縦軸が所要時間です。
graph.png

グラフがごちゃごちゃするのは嫌なので比較する数値はかなり少なくしてあります。
まあ要するに、SDカードの性能が高ければ、記録にかかる時間も少ない、ということです。(当たり前か)


今は全体的に値が下がっていて、Class2もClass4もClass6もClass10も同じくらいの値段だと思います。
数十円、数百円の差でしたら、速い方の製品を選んでみてはどうでしょうか。
   その他パソコン全般    TB(0)    CM(0)    EDIT    ページ↑

ディスプレイ増やしたり有線LANにしたり

最近、パソコンの構成を二つほど変更しました。

一つ目、ディスプレイをまたデュアルディスプレイにしました。
前までは、1280x1024のディスプレイ2台の構成でしたが、そのうち一台が故障、その後しばらくの間一台で使用していました。

しかし最近、またWEBやAdobe AIRなどの開発をするようになり、一台だと不便だと感じる場面が増えてきたので、今度はフルHDのディスプレイを追加しました。
P8160329_R120818.jpg

やはり1920x1080は広々と使えて良いですね。これでしばらく、デスクトップがアイコンで埋まることはないでしょう。

オンボードでデュアルディスプレイにできる、というのはなかなか助かります。さすがFusion APU。
P8180391_R120818.jpg


二つ目、無線LANをLANに置き換えました。
何をいまさら退化させるんだ、と思われるかもしれませんが、最近無線が何かと不安定で、移動することもないデスクトップPCを不便な無線で使い続けることもないと思い、有線にすることにしました。外した子機は、内蔵無線LAN子機が調子の悪い、SCで使うことに。

10mのLANケーブル
P8160325_R120818.jpg

外した子機
P8160326_R120818.jpg


速度計測サイトで通信速度を測ってみたところ、約75Mbps、十分な速度が出ていました。
しかし、親機の不調という根本的な問題の解決には至っていませんね。そろそろ寿命でしょうか…


というような感じです。そのうちまた、AS3に関する記事でも書こうと思います。


   JDB's PC    TB(0)    CM(3)    EDIT    ページ↑

2度目の富士山登頂

先日書いた通り、今年もまた、富士山に登ってきました。
今回は登頂&3776m地点である剣ヶ峰まで登りました。

行程を軽く紹介します。(何分かまでは覚えていません…)

30日
12時 名古屋駅出発
16時 鈍行にて富士宮駅へ到着
19時 バスにて五合目へ到着
19時 登山開始

31日
3時 山頂到着
4時 剣ヶ峰到着
5時 山頂出発
10時 下山完了
12時 富士宮駅出発
16時 名古屋駅着

というような感じです。だいぶアバウトですね。。
見てわかる通り、0泊2日の行程で、かなり疲れました。途中ロープがよく見えなくて焦りましたが…
今回も前回同様、高山病の症状は出ませんでした。


今回カテゴリは「photo」なので、説明はこれくらいにして、撮った写真の中から厳選した数枚を載せておきます。
高解像度の画像はコメント欄からリクエストがきたら公開します。遠慮なくどうぞ。

ときどきGPSで高度を測っていました。途中の看板などで確認しましたが、どの地点での測定も誤差は大体15mくらいには収まっていました。かなり正確なんですね。(山の上だから衛星がつかまりやすい?)
20120731-001645.png

五合目からの景色。この時が一番雲が多かったです。
P7300074_120725R.jpg

同じく五合目から。下にも上にも雲がある中での夕焼けです。
P7300083_120725R.jpg

月がきれいに見えた…ような気がした
P7300114_120725R.jpg

山頂のポスト(自分は葉書を一枚出しました)
P7310170_120725R.jpg

日の出前 こんなに綺麗な地平線は初めてみたかもしれません(地平線かどうかがわかりませんが)
P7310186_120725R.jpg

日の出前2 場所を変えて色を対比して写したもの
P7310175_120725R.jpg

御来光
P7310198_120725R.jpg

山頂から見た影富士
P7310253_120725R.jpg

下山中に撮った一枚
P7310261_120725R.jpg


怪我・事故等なく無事帰ってこれて良かったです。また再来年くらいに登ろうかな…と思っています。
   Photo    TB(0)    CM(2)    EDIT    ページ↑

プロフィール

JDB Luigi

Author:JDB Luigi
どこにでもいるようなありふれた人間・・・という訳でもなく、かと言って怪しい宗教を信仰する変人という訳でも無い。

基本的に掲載しているコード等は煮ていただいても焼いていただいても結構ですが、利用は自己責任にてお願いいします。
また、バグ・アドバイス等もしあればよろしくお願いします。