JDBな人生  専門的なことから日常的なことまで~ まぁ自由きままに書いていきます。
2013年11月 / 10月<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>12月

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
コンピュータ
261位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
37位
アクセスランキングを見る>>

Picture of the day: さつまいも

県内に住む祖父母がさつまいもを届けてくれました。

PB210068_R.jpg

PB210076_R.jpg
今年も色の良い芋です。

毎年、ほとんどは蒸して食べるだけで使い切ってしまいますが、たまには他の調理法も試してみたいなあと思っています。
スポンサーサイト
   Photo    TB(0)    CM(0)    EDIT    ページ↑

Picture of the day: 秋

今年に入ってから秋らしい写真を一枚も載せていなかったのでよくある構図ですが一枚。

近所の神社の境内に植わっている木々です。
PB190033_fromraw_R.jpg

今回の写真は、諸事情あって新しくなったカメラで撮影した写真です。
上の写真がRAW現像したもの、下がカメラのJPEG/RAW同時保存の画像になります。この構図では2枚しか撮影していませんでしたが、どちらもJPEGで白飛びの状態だったのが、RAWではすぐに補正がききました。便利ですね。

PB190033_camera_R.jpg

自分はあまりカメラの補正機能というのは好みではありませんが、より実際に見た感じに近づける、というところではRAWでの保存は撮影の枚数も減り楽で良いですね。
#ついでにPhotoshop Lightroom 5も購入しました
   Photo    TB(0)    CM(0)    EDIT    ページ↑

詰め替えタイプのスティックのり

1年ほど前から使っていた20gのスティックのりが切れたので、先日栄の文房具店(事務用品店)で、のりを買ってきました。

IMGP0049_R131113.jpg
これです。これまで使っていたのは同じブランドの使い切りのものでしたが、ちょうど売り場でこの詰め替え対応のものが目に入り、ほとんど値段も変わらなかったのでこちらを選びました。

「のりなんて、ただの消耗品だろう」とこれまで考えていましたが、中身を詰めかえるとなると、スティックのりそのものに関して、果たしてそうと言い切れるのかどうか疑問が残ります。

最近、ワンガリマータイさんの話を耳にする機会があり、久々に"3R"というものについて、考え直してみたいと思っているところでもあります。
話は変わりますが、のりと一緒に買った古紙使用のノートは、漂白剤をあまり使っていないから(だと思いますが)か、一部に変色というか、汚れのようなものがあります。(画像中央らへん)
IMGP0058_R131113.jpg
こうしたものを気にしない人にとっては、古紙の割合の高いノートは悪くはないツールになるのではと思います。
(ノートの漂白も、食品添加物による着色も、薬品による害虫駆除や除草も、ときには「どうも美しくないから」ということが理由であることもあるんですよね)

さて、スティックのりに戻ります。

みた感じでは、のりの構造は、「下部のつまみ」「接着剤本体」「筐体」「回転の機構」「キャップ」からなっているように見えます。そのうち、接着剤を交換するだけで他の部品を流用できるというのは、全体でみれば少なからず資源、ひいてはコストの節約につながるのではないでしょうか。

…と考えていましたが、液状のりであれば、そもそもつまみも回転の機構もいらないので、やっと液状のりに追いついたという見方もできますね。

こちらが接着剤です。左側が上の写真の左側ののりに入っていたもの、右側が別売りで購入したものです。
IMGP0051_R131113.jpg

売り場で見たときの想像では、このプラスチックのケースから接着剤を取り出して中に入れるのかと思っていましたが、どうやらこのケースごとのりに入れるようです。

下から、のり筐体・詰め替え用接着剤筐体・接着剤の順番です。接着剤を押し出す機構は、詰め替え用の筐体の中にも一部組み込まれているようです。
IMGP0053_R131113.jpg

因みに、Prittのりはほかの原油由来の製品と違い、主に植物を原料につくっているということで、環境への負荷に配慮した製品になっているそうです。
#回し者ではありませんよ

プリットスティックのり - コクヨS&T
http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/pritt/

と、これまであまり関心をもってみたことのなかったのりについての記事でした。
このスティックのり本体の耐久性は、使ってみないとわかりませんが、使えなくなる前に失くしてしまうことのないよう気を付けたいと思います。

#あまり内容の濃いものではありませんが、このブログを立ち上げたときにはこんな記事ばかりを書いていたので、そこに戻って(?)密度の濃い記事、薄い記事、いろいろと書いていきたいと考えています。
   雑談    TB(0)    CM(0)    EDIT    ページ↑

PC周りの整理

久々にJDB's PCの記事です。

昨日、PC周りの整理をしました。最近はUSB充電、特にmicro USB給電の機器が増えて、電源ケーブルではなくUSBケーブルがタコ足状態になっています。

よくある話ですが、USBハブのタコ足は、PCからの少ない電流を分割することになり、PCのUSBポートに負担がかかることもあるので要注意です。ブレーカーではなくヒューズが飛ぶとなると、修理に出さなければならなくなり面倒…なのではないでしょうか?現在使っているものはコンセントからの給電で動かしているので大丈夫なはずです。
#USBから充電するだけならPCにつながっている必要はないんじゃないか、という話にもなりますが、現在のこれから大幅に変える理由も特にないので

写真では、電源ケーブル・テーブルタップ・USBケーブル・USBハブ・その他USB関連機器等がぐちゃぐちゃになっています。
IMGP0041_R131110.jpg

今回整理に使用したのは、近所というほど近所にあるわけでもない近所のディスカウントショップで見つけたPCデスクと、2段のカラーボックスです。

USBハブが2つに分かれているということから、リムーバブルな機器(天面)と、常に接続している機器(一段目・二段目)を分け、また床に直接機械を置くことがないようにしました。
IMGP0042_R131110.jpg

足元のPCを使っているというわけでもなく、左側のノートPCで使っています。(足元のものは1年半ほど前から休眠中。動かせないわけでもないが使い道がない)

一日使ってみた感想は、キーボードが使いやすい高さにきたのが良かったかなあ、というところです。

またぐちゃぐちゃにならないと良いですけどね…
   JDB's PC    TB(0)    CM(0)    EDIT    ページ↑

ナビがランチャーから消えた? → 解決策

先日のGoogle Mapsのアップデート(v7~)のあたりで、ナビのアプリがランチャーから消えました。一体何が起きたのかと調べてみたところ、同様の事態が起きている人がほかにもいるようでした。

よくわかりませんが、別のアプリのように扱うのではなく統合する方針になったのでしょうか。

ひとまずここでは解決策を二つ。

1.地図の検索結果からナビを利用する
ランチャーからではなく、地図で行きたい場所を検索してから、ナビの機能を起動する方法です。

行き先を検索し、右下の「~分」の表示の部分(出なければ行きたい場所を長押し)を押す
Screenshot_2013-11-10-13-32-20.png

手段(自動車・鉄道・徒歩)と経路を選ぶ
Screenshot_2013-11-10-13-34-11.png

簡易経路を確認し「ナビを開始」(自宅を晒すこともないと思ったので隠しました)
Screenshot_2013-11-10-13-34-39.png

経路の最終確認をしてから、右下の「ナビ開始」を押す
Screenshot_2013-11-10-13-34-47.png


2.ナビのランチャーを利用する
探してみたところ、ホーム画面にナビ機能を一発で起動するためのアプリがいくつか見つかりました。

Nav Launcher (beta)
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.navlauncher.app&hl=ja
『これはGoogleマップナビの便利な起動画面です。Googleマップに含まれる“ナビ”の起動画面に似ています。"Nav Launcher"はもとからあるのナビの起動画面にある主な機能を同じように用意しています。…』
一部意訳ですが、このアプリを使うとナビを使う際に入力する情報を簡単に入力できるようです。

特に情報の登録等しなくても、最下部の入力エリアに行先を入力すればナビ画面が起動しました。
Screenshot_2013-11-10-13-35-38.png

Google Navigation Launcher
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?p=43612653#post43612653

こちらは非公式のアプリになりますが、インストールすると、ナビの起動画面が出てきます。
Screenshot_2013-11-10-13-58-32.png


左が"Nav Launcher"、右が"Google Navigation Launcher"です。
Screenshot_2013-11-10-13-45-33.png

ひょっとしたらアプリの更新情報に載っていたのかもわかりませんが、気づかないうちになくなっていました。更新時には何が変わるのかきちんと確認しておきたいですね。
   Android/iOS    TB(0)    CM(0)    EDIT    ページ↑

プロフィール

JDB Luigi

Author:JDB Luigi
どこにでもいるようなありふれた人間・・・という訳でもなく、かと言って怪しい宗教を信仰する変人という訳でも無い。

基本的に掲載しているコード等は煮ていただいても焼いていただいても結構ですが、利用は自己責任にてお願いいします。
また、バグ・アドバイス等もしあればよろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。