JDBな人生  専門的なことから日常的なことまで~ まぁ自由きままに書いていきます。
2017年06月 / 05月<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>07月

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
コンピュータ
269位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
38位
アクセスランキングを見る>>

「正しい」食生活?

(広告を消したいだけなのであんまり中身がないかもしれません)

ここ数週間、正しい食生活ってのは一体なんなんだろうと考えています。

朝食・昼食・夕食に何を食べるべきかは自分で決められる訳ですが、もしその選択が悪ければ体調不良の直接の原因になることもあります。

じゃあ厚生労働省とかが示している基準に従って、満遍なく栄養を摂れるように食べれば良いじゃないか、という話になるのかもしれませんが、現実にはそんな生活ができている人ってそうそういないだろうなあと。レシピを見つけるところから、食材の調達・調理時間の確保まで全て完璧にこなさないと満遍なくってわけにはいきません。これってかなり難しいですよね。

そこで、結局はこれまで食べてきたようなもの、多分これを食べておくと良いんだろうと思うもの、可能な出費の範囲内で食べたいと思うものを選んで食べることになります。

実際問題、食生活がどれだけ体調に影響するのかってよくわかりませんが、偏りかたによっては致命的な場合もあるでしょうし、そうでなくても少し改善すれば多少はマシになるってものもあるのかもしれないと思います。その辺の話も調べたら結構色々出てきそうです。優先すべき栄養素とそうでない栄養素とか。

で、何か良いアプリとかないかなあと思うわけです。一応少し探してみると、食べた食事の内容を記録して、それに応じた栄養素の摂取量を計算できるってアプリ(だいぶ前にリリースされたもの)と、ダイエットをサポートするサービスで14種類の栄養素が記録できるとかってのがありました。

できれば不足している栄養素を補えるような手間をかけずに作れるレシピのおすすめ機能なんかもあったらなあ、とか思っちゃったりします。(これは限られた資源を最も効率的に配分するにはどうしたら良いかっていう、まさに経済的な問題ですね。)

あと、写真から何を食べたのか勝手に認識して記録してくれる機能とかあったら嬉しいなあとか。ちょっと前にMicrosoftが公開した画像認識のAPIの精度が高いって話題になっていたような。まあ料理だけで学習させた方が精度は上がりそうな感じもします。

誰か作ってくれないかなあ…
そんなサービスがあったらぜひ教えてください。
スポンサーサイト
   雑談    TB(0)    CM(0)    EDIT    ページ↑

プロフィール

JDB Luigi

Author:JDB Luigi
どこにでもいるようなありふれた人間・・・という訳でもなく、かと言って怪しい宗教を信仰する変人という訳でも無い。

基本的に掲載しているコード等は煮ていただいても焼いていただいても結構ですが、利用は自己責任にてお願いいします。
また、バグ・アドバイス等もしあればよろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。