JDBな人生  専門的なことから日常的なことまで~ まぁ自由きままに書いていきます。
2017年10月 / 09月<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>11月

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
コンピュータ
265位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
35位
アクセスランキングを見る>>

シングルスレッド-

最近、訳あって、シングルスレッドのパソコンを使っています。

結構不便ですねー

Core DuoもAtomも、コア数は1つだったり2つだったりしますが、
それでも一応2スレッド以上ですからねー

すぐに重くなります。

特に、Atomなら耐えられるような、「Firefoxを起動しながらマイコンピュータも開く」
などと言った操作が、とてもとても重くなります。

ひとつずつ開いた場合の数倍時間がかかることもありますね。

それでも、昔はシングルスレッドが当たり前だったんでしょうけど・・・。


Atom:1.66GHz:Win 7:2スレッド
と、
Celeron:3GHz:Win XP:1スレッド

の場合だと、自分は前者の方が軽く感じます。
(まあ、メモリやHDDの速度も関係あると思いますが。)

ちなみに、自分の使っているCPUのスレッド数を確認するには、
タスクバーを右クリック⇒タスクマネージャの「パフォーマンス」タブの上のグラフが、
横に幾つ並んでいるかを見ればわかります。

Core i7とかだと、素晴らしい数のコア数+HTですから、12スレッドとかで実行できるんですよねー

なんかタスクマネージャが見にくそうですね。
まあ頻繁に見るようなものでもないですが。


ちなみに、この記事はjdbkunnに「(JDBの本名)のブログにコメントしたいからさー、早く記事書けー」みたいな事を
言われたので、書いてみましたが、果たして、jdbkunnは、どのようなコメントを残すのでしょうか。

気になりますねー
 


 
   その他情報端末関係    TB(0)    CM(1)    EDIT    ページ↑

コメント投稿


 管理者だけに表示

コメント

[ jdbkunn ]
おー
本当に書いたのかよ。
暇だったからな。
なんとなく言ってみただけだ。

それにしても、シングルスレッドのパソコンを使うとは。
物好きめw
2010年06月16日(水) 16:08

トラックバック

この記事へのトラックバック:

プロフィール

JDB Luigi

Author:JDB Luigi
どこにでもいるようなありふれた人間・・・という訳でもなく、かと言って怪しい宗教を信仰する変人という訳でも無い。

基本的に掲載しているコード等は煮ていただいても焼いていただいても結構ですが、利用は自己責任にてお願いいします。
また、バグ・アドバイス等もしあればよろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。