JDBな人生  専門的なことから日常的なことまで~ まぁ自由きままに書いていきます。
2017年11月 / 10月<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>12月

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
コンピュータ
269位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
38位
アクセスランキングを見る>>

タスクバーのアイコンの背景にプログレスバーを表示させる(VB.NET講座)

Windows 7 (Vistaではどうなのか知りませんが)の新機能で、タスクバーに表示されている背景にプログレスバーを表示させる機能がありますよね。

101204vmware.png
↑こういうやつです

.NETなら、簡単にこの機能を組み込むことができます。

まず、「Windows® API Code Pack」というものをダウンロードしてください。

Windows® API Code Pack for Microsoft® .NET Framework - Release: Windows API Code Pack 1.1
http://code.msdn.microsoft.com/WindowsAPICodePack/Release/ProjectReleases.aspx

ダウンロードしたファイルを実行するとzipファイルができるので、解凍します。

次に、参照の追加から「Microsoft.WindowsAPICodePack.Shell.dll」を追加してください。

101204参照の追加(メニュー)
↑VB.NETの場合

101204参照の追加


コードとしては、とても単純です。

「Microsoft.WindowsAPICodePack」をusingかImportsしておいてください。

Taskbar.TaskbarManager.Instance.SetProgressValue()

が利用する関数で、第一引数は、設定する値、第二引数はMaxinum(設定できる最大の値を指定)です。

101204画像1

101204画像2


以下が、サンプルコードです。


Imports Microsoft.WindowsAPICodePack

Public Class Form1
    Private Sub NumericUpDown1_ValueChanged(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles NumericUpDown1.ValueChanged
        Taskbar.TaskbarManager.Instance.SetProgressValue(NumericUpDown1.Value, 1000)
    End Sub

    Private Sub Form1_Load(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles MyBase.Load
        NumericUpDown1.Maximum = 1000
    End Sub
End Class




 


 
   VB.NET    TB(0)    CM(0)    EDIT    ページ↑

コメント投稿


 管理者だけに表示

コメント

トラックバック

この記事へのトラックバック:

プロフィール

JDB Luigi

Author:JDB Luigi
どこにでもいるようなありふれた人間・・・という訳でもなく、かと言って怪しい宗教を信仰する変人という訳でも無い。

基本的に掲載しているコード等は煮ていただいても焼いていただいても結構ですが、利用は自己責任にてお願いいします。
また、バグ・アドバイス等もしあればよろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。