JDBな人生  専門的なことから日常的なことまで~ まぁ自由きままに書いていきます。
2017年07月 / 06月<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>08月

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
コンピュータ
327位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
46位
アクセスランキングを見る>>

工人舎SCの無線LANのモジュールを交換してみた

以前、工人舎のSCでAndroidを動かしてみたという記事を書きましたが、無線を認識させる方法を思いついたので、実行してみました。

その方法とは...

「今は亡きEeePC 1005HEの無線LANモジュールを移植する」という方法です。

電源回路以外は健康な状態で故障したので・・・。

110211無線モジュール交換 (4)_R
↑これがその無線LANのモジュールです。

モジュールというより拡張カードですが、拡張カードと書くと長いので・・・。

110211無線モジュール交換 (2)_R

110211無線モジュール交換 (1)_R

で、交換した写真が↑です。

Android (EeePC向け)で起動したら、無事無線が認識されました。
110211無線モジュール交換 (3)_R

Androidで常用する訳ではないので、あまりメリットは無いと思ったんですが、案外そうでもありませんでした。

感度が上がった気がします。(前まで白い線4本だったのが5本になりました)
あと、転送速度が5倍ほど上がりました。
(前まで秒2MBほどだったですが、交換後は10MBほどになりました)

つまり、工人舎の製品よりEeePCのほうが良い部品を利用しているということでしょうか。
(1005HEのほうが新しい製品ってこともあるかもしれませんが)


ともかく、手間をかけて分解しただけの価値はあったようです。
 


 
   その他パソコン全般    TB(0)    CM(0)    EDIT    ページ↑

コメント投稿


 管理者だけに表示

コメント

トラックバック

この記事へのトラックバック:

プロフィール

JDB Luigi

Author:JDB Luigi
どこにでもいるようなありふれた人間・・・という訳でもなく、かと言って怪しい宗教を信仰する変人という訳でも無い。

基本的に掲載しているコード等は煮ていただいても焼いていただいても結構ですが、利用は自己責任にてお願いいします。
また、バグ・アドバイス等もしあればよろしくお願いします。