JDBな人生  専門的なことから日常的なことまで~ まぁ自由きままに書いていきます。
2017年11月 / 10月<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>12月

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
コンピュータ
269位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
38位
アクセスランキングを見る>>

Gmailのテキストエディタで取り消し線を引く方法(Firefox限定)

Gmailのテキストエディタは、
110220Gmailテキストエディタ
[太字・斜体・下線・フォント指定・文字サイズ指定・文字色指定・文字背景色指定・顔文字・ハイパーリンク]とアイコンが並んでいますが、「取り消し線」を引くアイコンがありません。

取り消し線とは、このような線です。

今回は、Gmailのテキストエディタに取り消し線を引くアイコンを追加する方法を紹介したいと思います。(Firefox限定)



1.アドオン「Greasemonkey」をインストールする。
この「Greasemonkey」というアドオンは、拡張機能のコードを追加して、WEBサイトのデザインや動作などをカスタマイズするアドオンです。(ミニ拡張機能とでも言いましょうか。)

Greasemonkey :: Add-ons for Firefox
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/greasemonkey/

110220アドオン

インストール後、ブラウザの再起動を求められます。
とりあえずFirefoxを再起動してください。


2.コードを追加する
その「ミニ拡張機能」にコードを追加します。

Gmail Strikethrough Button for Greasemonkey
http://userscripts.org/scripts/show/57725

110220コード

110220インストール

110220インストール完了


3.完了
インストールが完了したら、Gmailのテキストエディタにアイコンが追加されます。
110220追加後




Firefox以外のブラウザではどう追加をするのか自分にはわかりませんが、取り消し線を引く機会はあまりないと思うので、「必要なときにだけFirefoxを使う」という方法をとっても悪くはないと思います。

 


 
   WEBサイト/ページ    TB(0)    CM(0)    EDIT    ページ↑

コメント投稿


 管理者だけに表示

コメント

トラックバック

この記事へのトラックバック:

プロフィール

JDB Luigi

Author:JDB Luigi
どこにでもいるようなありふれた人間・・・という訳でもなく、かと言って怪しい宗教を信仰する変人という訳でも無い。

基本的に掲載しているコード等は煮ていただいても焼いていただいても結構ですが、利用は自己責任にてお願いいします。
また、バグ・アドバイス等もしあればよろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。