JDBな人生  専門的なことから日常的なことまで~ まぁ自由きままに書いていきます。
2017年10月 / 09月<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>11月

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
コンピュータ
329位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
50位
アクセスランキングを見る>>

福島第一原発、核燃料が溶け出し放射能漏れの可能性も

福島第一原発の緊急事態、想定上回る危険水域 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110312-OYT1T00387.htm

福島第一原発 燃料溶け出たか NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110312/t10014623511000.html

【速報】福島第一原発1号機の核燃料が溶け出た可能性 - GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20110312_nuclear_fukushima_melted/

福島第一原発で緊急事態、想定を上回る危険レベルに - スラッシュドット・ジャパン
http://slashdot.jp/article.pl?sid=11/03/12/0441238

スリーマイル島原子力発電所事故 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%AB%E5%B3%B6%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80%E4%BA%8B%E6%95%85

チェルノブイリ原子力発電所事故 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%96%E3%82%A4%E3%83%AA%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80%E4%BA%8B%E6%95%85
大変なことになっているようですね。
燃料損傷の危険が迫っていたのは、実は1号機だった。12日午前2時半に、格納容器内の圧力は、通常時の2・1倍の840キロ・パスカルに達していたことが確認された。想定をはるかに超え、燃料の溶融が起きていてもおかしくない事態だった。


昨日メルトダウンが何とかといっていた二号機の冷却機能は無事元通りになったものの、問題は一号機にもあったらしいです。
燃料のごく一部が溶けて漏れ出たのだろうと思われるが、原子炉はすでに停止しているうえ、冷やされている状況だ。ほとんどの核燃料は原子炉の中におさまっているので住民には冷静な対応をお願いしたい
とのことなので、そう大事にはならないと思いますが、読売新聞のニュースでは
燃料棒が損傷して露出し、水蒸気と反応して爆発するような事態になれば、大量の放射性物質が外部に放出されることになる。1979年の米スリーマイル島原発事故と同様の最悪のケースになる恐れもある。
とも報道されています。

因みにその「スリーマイル島原子力発電所事故」での被害は、
放出された放射性物質は希ガス(ヘリウム、アルゴン、キセノン等)92.5 PBq(250万キュリー)、ヨウ素555GBq(15キュリー)、周辺住民の被曝は0.01 - 1mSv程度であり、住民や環境への影響はほとんど無かった。
ということで、そう大きな被害は出なかったようです。

ただ、
また、1989年の調査で圧力容器に亀裂が入っている事が判明し、異常事態が更に長引いていたならば、チェルノブイリ原子力発電所事故と同様の規模になっていたと言われている。
とも書かれていて、最悪の場合はその「チェルノブイリ原子力発電所事故」と同じような被害が出る可能性もあるということですね。
2000年4月26日の14周年追悼式典での発表によると、ロシアの事故処理従事者86万人中、5万5千人が既に死亡した。ウクライナ国内(人口5千万人)の国内被曝者総数342.7万人の内、作業員は86.9%が病気に罹っている。

周辺住民の幼児・小児などの甲状腺癌の発生が高くなった。
(これはあくまで最悪の場合です。)

周辺の住民や環境に被害が出ないと良いんですが・・・。
 


 
   世論とか社会問題とか    TB(0)    CM(0)    EDIT    ページ↑

コメント投稿


 管理者だけに表示

コメント

トラックバック

この記事へのトラックバック:

プロフィール

JDB Luigi

Author:JDB Luigi
どこにでもいるようなありふれた人間・・・という訳でもなく、かと言って怪しい宗教を信仰する変人という訳でも無い。

基本的に掲載しているコード等は煮ていただいても焼いていただいても結構ですが、利用は自己責任にてお願いいします。
また、バグ・アドバイス等もしあればよろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。