JDBな人生  専門的なことから日常的なことまで~ まぁ自由きままに書いていきます。
2017年04月 / 03月<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>05月

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
コンピュータ
338位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
42位
アクセスランキングを見る>>

東京や茨城で放射能検出、福島第一原発から漏れ出したものか

中日新聞:福島第1原発2号機、格納容器損傷 年間限度400倍の放射線:社会(CHUNICHI Web)
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011031590135108.html

放射能漏れ関東各地に拡大 原発事故、北風に乗る - 中国新聞
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201103150199.html

 東日本大震災に伴う東京電力の福島第1原発事故を受けて、関東各地で15日、通常より高い放射線量が観測された。茨城県内では最大で通常の100倍程度の毎時5マイクロシーベルトを観測。神奈川県内でも通常の10倍近い値が出た。東京都も大気中からヨウ素やセシウムなどの放射性物質を検出。さいたま市や宇都宮市、千葉県市原市でも高い値が検出された。

 いずれも人の健康に影響するレベルではないが、文部科学省は都道府県に委託している環境放射能水準調査の測定頻度を、可能な限り引き上げるよう要請した。
 枝野幸男長官は「敷地内の3号機周辺では1時間あたり最大400ミリシーベルト(40万マイクロシーベルト)の放射線が観測された。原発建屋のすぐ近くだが健康に影響を及ぼす可能性のある量」とした。1時間で一般人の年間被ばく線量限度の400倍となるレベルだ。

何かまずい状況になってきています・・・。

東京や茨城で少量の放射能が検出されているのは仕方が無いことだと思いますが、原発内での値が上昇しているのは危なさそうですね・・・・・。
 東電では、一部で燃料が溶ける炉心溶融が起きて放射性物質が放出されているためとみている。東電は注水作業に直接携わる50人を残し、作業員を発電所内の放射性物質を防ぐことができる避難場所に退避させた。
 保安院によると、2号機では爆発後、敷地周辺で放射線量が上昇。午前8時31分には1時間あたり8217マイクロシーベルトを記録した。

作業員も避難させるということは現時点ではあまり良い状況というわけではなさそうです。

 原発の事故などで放射性物質が放出されると、これが風に乗って流れる「放射性雲」が発生する。放射性雲が通過する際に線量が高くなるが、遠く離れるほど薄く拡散するという。

とのことなので、現時点では東京や茨城で検出された漏れていた放射線に関しては大して問題でも無さそうです。
 


 
   世論とか社会問題とか    TB(0)    CM(0)    EDIT    ページ↑

コメント投稿


 管理者だけに表示

コメント

トラックバック

この記事へのトラックバック:

プロフィール

JDB Luigi

Author:JDB Luigi
どこにでもいるようなありふれた人間・・・という訳でもなく、かと言って怪しい宗教を信仰する変人という訳でも無い。

基本的に掲載しているコード等は煮ていただいても焼いていただいても結構ですが、利用は自己責任にてお願いいします。
また、バグ・アドバイス等もしあればよろしくお願いします。