JDBな人生  専門的なことから日常的なことまで~ まぁ自由きままに書いていきます。
2017年08月 / 07月<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>09月

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
コンピュータ
342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
45位
アクセスランキングを見る>>

冠水車両(特に海水に浸かった車両)の扱い方についてJAFが注意喚起

Car Watch JAF、冠水車両の取扱に注意喚起
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20110314_432900.html?ref=hl_rss

冠水した車両は海水の塩分により、電気系統が漏電し、火災が発生する可能性があるということです。

主な注意点は、
  • いきなりエンジンキーを回さない(エンジンをかけるかけないに関わらずエンジンキーを回さない)
  • ボンネットを開け、海水に浸っていれば火災防止のためバッテリーのマイナス極側の線を外す
  • ↑で外した線がバッテリーと触れないよう処置をする(ビニール袋などを使って包むなど)
  • ハイブリッド車や電気自動車はむやみに触らない

です。


JAF|クルマ何でも質問箱:事故・違反・トラブル防止術|冠水路でクルマが突然止まったら?
http://www.jaf.or.jp/qa/accident/trouble/05.htm

このページには、車が冠水した状態でエンジンが停止してしまった場合の対処法が掲載されています。
  1. エンジンをかけずシフトバーをニュートラルにし、押して移動
  2. バッテリー端子を外したあと、JAFやロードサービスに連絡する
    ハイブリッドカーや電気自動車が冠水した場合は直ちに取扱販売店に連絡する


 


 
   世論とか社会問題とか    TB(0)    CM(0)    EDIT    ページ↑

コメント投稿


 管理者だけに表示

コメント

トラックバック

この記事へのトラックバック:

プロフィール

JDB Luigi

Author:JDB Luigi
どこにでもいるようなありふれた人間・・・という訳でもなく、かと言って怪しい宗教を信仰する変人という訳でも無い。

基本的に掲載しているコード等は煮ていただいても焼いていただいても結構ですが、利用は自己責任にてお願いいします。
また、バグ・アドバイス等もしあればよろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。