JDBな人生  専門的なことから日常的なことまで~ まぁ自由きままに書いていきます。
2017年08月 / 07月<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>09月

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
コンピュータ
385位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
52位
アクセスランキングを見る>>

Java ScriptでCookieの有効期限を生成する方法

何だかんだでまたWEBアプリ的なものを作っているんですが、Java ScriptでCookieの有効期限を生成する方法が思っていたより簡単だったので、紹介したいと思います。

サンプル:引数の日数分先を有効期限として生成
function getExpires(i){
    var nowTime = new Date();
    var newTime = new Date(nowTime.getFullYear(),nowTime.getDate(),nowTime.getMonth() + i,nowTime.getHours(),nowTime.getMinutes(),nowTime.getSeconds());
    return newTime.toString();
}
alert(getExpires(7));

↑をコピー&ペーストして実行すれば、その時点の日付の一週間後を期限として有効期限を生成できます。

日数ではなく、数時間後や数分後、数秒後などの単位で指定する場合でも簡潔なコードで書けます。

例えば、3時間20分59秒後を有効期限とするなら、
    var nowTime = new Date();
    var newTime = new Date(
        nowTime.getFullYear(),//年
        nowTime.getMonth(),//月
        nowTime.getDate(),//日
        nowTime.getHours() + 3,//時
        nowTime.getMinutes() + 20,//分
        nowTime.getSeconds() + 59//秒
        );
    alert(nowTime.toString());

これだけの記述で済みます。

Cookieの有効期限の生成に限ったものではないですが、時間をずらしたDateオブジェクトの生成って案外簡単なんですね。
 


 
   JavaScript    TB(0)    CM(0)    EDIT    ページ↑

コメント投稿


 管理者だけに表示

コメント

トラックバック

この記事へのトラックバック:

プロフィール

JDB Luigi

Author:JDB Luigi
どこにでもいるようなありふれた人間・・・という訳でもなく、かと言って怪しい宗教を信仰する変人という訳でも無い。

基本的に掲載しているコード等は煮ていただいても焼いていただいても結構ですが、利用は自己責任にてお願いいします。
また、バグ・アドバイス等もしあればよろしくお願いします。