JDBな人生  専門的なことから日常的なことまで~ まぁ自由きままに書いていきます。
2017年09月 / 08月<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>10月

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
コンピュータ
284位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
38位
アクセスランキングを見る>>

福島第一原発事故、レベル5からレベル7へ引き上げ

福島第1原発:「レベル7」事前に認識 安全委 - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20110413k0000m040080000c.html

 保安院によると、内閣府原子力安全委員会が蓄積した施設周辺の放射線量データと、保安院が把握できた原子炉内のデータからそれぞれ放出量を試算。これを基に「レベル7」と暫定評価し、国際原子力機関(IAEA)にも報告した。
レベル7は外界への放射性物質放出量が「数万テラベクレル(テラは1兆倍、ベクレルは放射線を出す能力の強さ)以上」を満たした場合に適用される。
評価に協力した安全委の代谷(しろや)誠治委員は12日の定例会見で「(放射性物質の拡散予測結果を発表した)3月23日の時点で、放出量がレベル7に該当する可能性が高いと分かっていた」と発言。それでも保安院に暫定評価の見直しを勧告しなかったことを明らかにした。理由について代谷委員は、データの精度が十分でなかったことに加え「評価するのは保安院の役割」と説明した。


レベル7引き上げは当然…海外の専門家 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110412-OYT1T00985.htm

 米紙ニューヨーク・タイムズは12日、「これだけの量の放射性物質が放出されたことを公的に認めるまで、1か月もかかったのは驚き」とする米国の原発危機管理専門家マイケル・フリードランダー氏のコメントを紹介した。同原発で計七つの原子炉と使用済み核燃料プールのトラブルが同時進行していることを深刻視する専門家も多い。
一方で、チェルノブイリと同一視はできないとの指摘もある。米サンディエゴ州立大のマレー・ジェネックス准教授はロイター通信に対し、「福島第一原発では炉心の封じ込め機能が維持されている」と強調、炉心がむき出しになったチェルノブイリの水準には達していないとの見解を示した。


レベル5からいきなりレベル7です。

最近流れているニュースの内容だけ見ればこれまで以上に深刻な状態になっているわけではないようですが、それでも現時点で十分すぎるほど深刻な状態なんですよね。

やっぱり原発って人間に向いていないと思いますよ。
 


 
   世論とか社会問題とか    TB(0)    CM(1)    EDIT    ページ↑

コメント投稿


 管理者だけに表示

コメント

[ jdbkunn ]
人間はこれから放射線に耐性を持つように進化するべきだな。うん。
2011年04月13日(水) 07:56

トラックバック

この記事へのトラックバック:

プロフィール

JDB Luigi

Author:JDB Luigi
どこにでもいるようなありふれた人間・・・という訳でもなく、かと言って怪しい宗教を信仰する変人という訳でも無い。

基本的に掲載しているコード等は煮ていただいても焼いていただいても結構ですが、利用は自己責任にてお願いいします。
また、バグ・アドバイス等もしあればよろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。