JDBな人生  専門的なことから日常的なことまで~ まぁ自由きままに書いていきます。
2017年11月 / 10月<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>12月

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
コンピュータ
261位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
36位
アクセスランキングを見る>>

暴風警報の情報をチェックしてメールで送信するスクリプト

昨日・今日と、名古屋も雨・風が強く、暴風警報も発令されたんですが、今回、暴風警報が発令されているかをチェックして、発令された/解除された場合に、メールでその皆を送信するスクリプトを書いてみました。

おそらくこれは次の台風でも使いまわせると思うので、公開しておきます。

ソースはこちらです。
http://blog-imgs-34.fc2.com/j/a/b/jabnz/keiho.txt

仕組みは簡単で、気象庁のサイトからHTMLを取得し、要らないところを切る、というものです。

53行目の部分
my $data = $csp5[3];
$csp5[]のインデックスは、1が大雨、2が洪水、3が暴風、4が暴風雪、5が大雪、6が波浪警報となっています。

あとは、ソースの中の埋めるところを埋めれば動きます。

自分は、Cronを設定して、20分おきに自動で実行させました。
結果、5:40と17:20にきちんとメールが届きました。

実際には、内容はもう少し丁寧で、朝早い&夜遅いときはメッセージが少し変わったりします。
簡単にカスタマイズできるので、ぜひ使ってみてください。

※設置する場合は、新しいディレクトリを作成してその中に設置してください。「bou」がかぶったら面倒なので。(bouは暴風のbouです)

---

台風15号の被害に遭われた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
 


 
   Perl    TB(0)    CM(0)    EDIT    ページ↑

コメント投稿


 管理者だけに表示

コメント

トラックバック

この記事へのトラックバック:

プロフィール

JDB Luigi

Author:JDB Luigi
どこにでもいるようなありふれた人間・・・という訳でもなく、かと言って怪しい宗教を信仰する変人という訳でも無い。

基本的に掲載しているコード等は煮ていただいても焼いていただいても結構ですが、利用は自己責任にてお願いいします。
また、バグ・アドバイス等もしあればよろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。