JDBな人生  専門的なことから日常的なことまで~ まぁ自由きままに書いていきます。
2017年04月 / 03月<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>05月

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
コンピュータ
443位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
59位
アクセスランキングを見る>>

賢いサル

Laugh IT Outというサイトで、面白い話を見つけたので、紹介します。

頭が固いからか、自分はオチがなかなかわかりませんでした。
かなり長い間考えて、やっとわかったんですが、面白い(&くだらない)と思ったので、紹介したいと思います。

※できるだけ原文通りに訳したため、少し下品な表現が含まれています。少しだけですが。

続きは以下からどうぞ。
more...

Laugh IT Out: Smart Monkey
http://www.laughitout.com/2011/11/smart-monkey.html

賢いサル

一人の男が、ペットのサルと一緒にバーの中を歩いていた。
男が席に座って酒を注文している間に、サルはバーの中を走り回り、ビリヤードのテーブルの上に乗った。
サルはビリヤードの玉をつかみ口にいれ、飲み込んでしまった。

「なんてことだ!」バーテンダーは叫ぶ。
そして飼い主の男に言う。「今お前のアホなサルが何したか見たか?」

「見てない。何をしたんだ?」男は言う。

「ビリヤードの玉を飲み込んだんだ。まるごとね。」バーテンダーは言う。

「そうなのか。そのまま死んでしまえばいいのに。そいつのせいで気が変になりそうなんだよ。」

酒を飲み終わった後、男はその場を去った。


数週間後、男はまたサルと一緒にバーにやってきた。
男は酒を注文して、サルはバーの中をまた走り回りだした。
サルはピーナッツを見つけて手にとり、尻の穴に突っ込んで、またそれを出して食べた。
バーテンダーはうんざりした。

「お前のアホなサルが、今度は何をしたか見たか?」バーテンダーは男に言う。

「何をしたんだ?」男が答える。

「ピーナッツを尻の穴に突っ込んで、それをまた取り出して、食ったんだ。」バーテンダーは言う。

「はは。どう思う?」男は答える。「あのビリヤードの玉を食って以来、何でも最初にそうやって測るんだよ」

はい。
これで終わりです。

皆さん、わかりましたか?

一応、答えを載せておきます。「すべて選択」で表示できるようにしておいたので、考えたけどわからない、という人は見てみてください。

ビリヤードの玉は消化されない→そのまま出てくる。最終的には下から出てくるから、下から入れてみて入るものなら、もし消化されないものでも口にして大丈夫だと判断できる。

 


 
   海外サイト    TB(0)    CM(0)    EDIT    ページ↑

コメント投稿


 管理者だけに表示

コメント

トラックバック

この記事へのトラックバック:

プロフィール

JDB Luigi

Author:JDB Luigi
どこにでもいるようなありふれた人間・・・という訳でもなく、かと言って怪しい宗教を信仰する変人という訳でも無い。

基本的に掲載しているコード等は煮ていただいても焼いていただいても結構ですが、利用は自己責任にてお願いいします。
また、バグ・アドバイス等もしあればよろしくお願いします。