JDBな人生  専門的なことから日常的なことまで~ まぁ自由きままに書いていきます。
2017年04月 / 03月<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>05月

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
コンピュータ
395位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
51位
アクセスランキングを見る>>

お湯としょうが湯の使い分け

[ @vgs1031 ]さん曰く、
寒いならしょうが湯を飲むのが良いが、速攻であったまるならコップ1杯のお湯で十分。ただし温かさは消えてしまうのですぐに温かくなりたい方にオススメ。しょうが湯は温かくなるのがお湯よりも少し遅いが、持続するのでずっと温かいままでいれる

しょうが湯を飲むと体が温まるということは一般的に知られていることですが、ただ「体を温める」だけならしょうが湯を作らなくてもただのお湯で十分なようです。手間をかけたくない、すぐに温まりたい、という時に便利な方法ですね。

どうしてしょうが湯で体が温まるのか、ということについてNHKのサイトに解説がありました。

夏冷え解消!しょうが 使い方が間違ってた! : ためしてガッテン - NHK
http://www.nhk.or.jp/gatten/archives/P20100825.html
生のしょうがにはジンゲロールという辛み成分が含まれています。
ジンゲロールは血液の中を流れ、手先や足先の末しょうで血管を広げる作用があります。血流がよくなり手先や足先がポカポカしてきます。


また効果は、体が温まる、ということだけではないようです。

「医食両用」のショウガ(生姜) | 鹿島労災病院
http://www.kashimah.rofuku.go.jp/kanpou/essay/008.html
ショウガは「しょうが湯」などのかぜ薬としてもよく知られています。経験者はおわかりかと思いますが、かなり発汗するものです。薬理実験においても鎮痛作用、解熱作用、鎮咳作用のあることが確認されています。その他にも、唾液を多くする作用、強心作用まであります。ショウガはまさに「医食両用」の天然物なのです。


上のサイトによれば、わざわざすり下ろさなくても、チューブ入りのもので良いとのことです。
身近な「しょうが」、活用してみてはどうでしょうか。
 


 
   #有益なことをつぶやこう    TB(0)    CM(0)    EDIT    ページ↑

コメント投稿


 管理者だけに表示

コメント

トラックバック

この記事へのトラックバック:

プロフィール

JDB Luigi

Author:JDB Luigi
どこにでもいるようなありふれた人間・・・という訳でもなく、かと言って怪しい宗教を信仰する変人という訳でも無い。

基本的に掲載しているコード等は煮ていただいても焼いていただいても結構ですが、利用は自己責任にてお願いいします。
また、バグ・アドバイス等もしあればよろしくお願いします。