JDBな人生  専門的なことから日常的なことまで~ まぁ自由きままに書いていきます。
2017年08月 / 07月<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>09月

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
コンピュータ
385位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
52位
アクセスランキングを見る>>

地震予知情報提供サービス

ocnからの宣伝のメールで、『「地震予測情報」ご提供のお知らせ』というものがきました。

地震予測情報 | 「地震解析ラボ」と「ビットウェイ」による個人向け情報サービス
http://www.bitway.ne.jp/earthquakenet/

現在の予測情報は国内VLFネットワークによる観測結果です。国内6観測点(北から北海道母子里、中標津、東京調布、春日井(名古屋)、津山、高知)に設置し、(1)JJI局(九州えびの、22.2kHz)、(2)JJY局(福島、40kHz)、(3)NWC局(オーストラリア西部、19.8kHz)、(4)NPM局(ハワイ、21.4kHz)、(5)NLK局(米国、24.8kHz)を同時受信しており、多くのVLF/LF送信局電波の電離層.大地導波管内伝搬波の振幅と位相を各観測点にて精度良く計測しております。

この説明ではよくわかりませんね・・・

前にWBSで紹介されていた時の説明では、地震の発生前に観測される電離層のゆがみを測定するみたいな話でした。
(サイトを見ると他にも色々と測定をしたうえで結果を出しているようです)

WBSでの紹介では6割-7割程度で当たっているということで、そこそこ精度が高いようです。
50件予測して100件地震がきたのか、200件予測して100件地震がきたのかが気になるところではありますが・・・

月200円のプランと500円のものがありそれぞれ公開される情報の量が違うとのことですが、とりあえず200円の方に申し込んでみました。(因みに東海地方の予測情報はまだありませんでした)

これが「地震予報」のような形で毎日発表できるくらいまで、研究が進展してくれると助かりますね。

#まあ「予報」なので当たってくれても外れてくれても結構ですが、そんなものがあると逆に気が緩んで地震が起こったときが危ないような気がしなくもないのでやっぱり何とも言えない
 


 
   雑談    TB(0)    CM(0)    EDIT    ページ↑

コメント投稿


 管理者だけに表示

コメント

トラックバック

この記事へのトラックバック:

プロフィール

JDB Luigi

Author:JDB Luigi
どこにでもいるようなありふれた人間・・・という訳でもなく、かと言って怪しい宗教を信仰する変人という訳でも無い。

基本的に掲載しているコード等は煮ていただいても焼いていただいても結構ですが、利用は自己責任にてお願いいします。
また、バグ・アドバイス等もしあればよろしくお願いします。