JDBな人生  専門的なことから日常的なことまで~ まぁ自由きままに書いていきます。
2017年06月 / 05月<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>07月

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
コンピュータ
465位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
72位
アクセスランキングを見る>>

SanDiskの"Extreme"なSDHC

先週、デジカメ用にSanDiskの"Extreme"というSDカードの製品を購入しました。
(前使っていた16GBのmicroSDHCはスマホで使っています)

これです。配色がなんか毒蛇みたいな感じですね。
P8290003_120725R.jpg
値段はAmazonで1680円でした。


どんなところがExtremeなのか、ということですが、まず規格はmicoSDHCのClass10。つまり、10MB/sの書き込み速度が保証されています。
メーカーHPによれば、
超高速:16-128GBは最大45MB/秒*、4-8GBは最大30MB/秒*の転送速度で、高速連写やPC等への高速データ転送を実現します。
とのことです。

そしてほかには・・・まあ続きはメーカーHPで読んでください。

サンディスク エクストリーム SDHC/SDXC UHS-I カード | サンディスク
http://www.sandisk.co.jp/products/sd-sdhc-sdxc-cards/sandisk-extreme-sdhc-sdxc-uhs-i-card


というわけで、実際に速度を測定してみました。

測定したのは、以下4つのmicroSD、microSD HC、SD HCの製品です。
・2GB メーカー不明 スピードクラス不明
・4GB 東芝 Class4
・8GB Team Class2
・16GB SanDisk Class10

結果:
graph2.png

(ほぼ)すべてのベンチマークテストで数値が一番高い、という結果に。それも結構速い。特にシーケンシャルライトの数値は突出しています。
いつもClass2やClass4のSDカードをのんびりと使っていた自分にとっては、なかなか驚きの結果です。
120823 SD Ex



ではこれが実際にカメラを使うときどう影響するか、ということですが…
測定した結果、1枚1枚撮影するだけでは、ほとんど差がありませんでした。

そこで、16枚の画像を連写する時の所要時間について、比較することにしました。具体的には、連写撮影終了後の「処理中」という表示が消えるまでの時間の長さです。
(解像度は4608x3456、1枚あたり約3.5MBです)

今度のグラフは、横軸が製品(上の測定が速かった順に並び替え、16GB,2GB,4GB,8GB)、縦軸が所要時間です。
graph.png

グラフがごちゃごちゃするのは嫌なので比較する数値はかなり少なくしてあります。
まあ要するに、SDカードの性能が高ければ、記録にかかる時間も少ない、ということです。(当たり前か)


今は全体的に値が下がっていて、Class2もClass4もClass6もClass10も同じくらいの値段だと思います。
数十円、数百円の差でしたら、速い方の製品を選んでみてはどうでしょうか。
 


 
   その他パソコン全般    TB(0)    CM(0)    EDIT    ページ↑

コメント投稿


 管理者だけに表示

コメント

トラックバック

この記事へのトラックバック:

プロフィール

JDB Luigi

Author:JDB Luigi
どこにでもいるようなありふれた人間・・・という訳でもなく、かと言って怪しい宗教を信仰する変人という訳でも無い。

基本的に掲載しているコード等は煮ていただいても焼いていただいても結構ですが、利用は自己責任にてお願いいします。
また、バグ・アドバイス等もしあればよろしくお願いします。