JDBな人生  専門的なことから日常的なことまで~ まぁ自由きままに書いていきます。
2017年09月 / 08月<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>10月

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
コンピュータ
284位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
38位
アクセスランキングを見る>>

Lenovo G570

ここ数日でいろいろありまして、メインで使うPCを変えました。

1.以前から使っていたAMD Fusion APUのデスクトップPCが起動しなくなる
2.APUの故障を疑い下位モデルを購入&交換、しかし直らず
3.以前からノートPCの購入を考えていたためそうすることに

なぜその発想に至ったかということですが、持ち運べてそこそこスペックのあるPCが必要と感じるようになったからです。工人舎のSCは持ち運べますが、Atom Z520が頼りなさ過ぎて…

最近はCore i3やi5、モバイル版Fusion APUなどのノートPCの価格は大分下がっていて、低めの価格帯でも機種を選べるんですね。


というわけで、選んだのはLenovo G570のCore i3版です。下位にCeleron、上位にCore i5の製品がありますが、どちらも選ぶ決定的な理由がないので、Core i3版で十分と判断しました。

P9300618_R120930.jpg

以下、レビュー的な要素も入れつつ記事を書きます。

キーボードやタッチパッドは嫌いではありません。
ただ、以前使っていたキーボードと配列が異なるので慣れるまでは操作ミスが多発しそうです。特にBackSpace,Delete,Home,NumLockのあたり。

ディスプレイは上下の視野角が狭いですが、特に問題なし。


購入後にしたこと:
1.保護フィルム貼り付け ノングレアになったのがgood。左上に少しだけ気泡が入りましたが気にならない程度です
2.メモリ増設 Windows 7で2GBは少ないので、4GB足して6GBに。CPU-zによればデュアルチャンネル動作のようです
3.HDDからSSDへの換装
4.換装で取り外したHDDを以前から使っていた外付けHDDの中身と入れ替え

HDDの動作は遅いほうで、シーケンシャルリード/ライトが50MB程度でした。

そこで、SSDの価格が大分下がっているので購入してみました。120GB/7745円です。
P9300609_R120930.jpg

結果、動作はかなり早くなりました。

恒例のエクスペリエンスインデックス:
120930_1.png

故障したデスクトップPCとの比較:
CPU
6.4 → 6.6

RAM
7.3 → 7.3

グラフィック
5.8 → 5.4

ゲーム向けグラフィック
6.5 → 6.2

ハードディスク
5.9 → 7.9
グラフィックがわずかに下がっていますが、他は上がっていたり同じだったり。
メインのPCとして、十分に使える性能ということがわかります。

そして

初の「7.9」が出ました。このSSD、いったいどうしてそんな数字になるんだ?ということで細かく見てみると…

120930.png

これはさすがに驚きました。この製品はIntelのものの中でも下位の製品というようなことが書いてあったので、あまり期待はしていなかったのですが…

新ノートPCがSATA3に対応していたのもラッキーでした。


ということで、「Intel SSD 330 Series」、お勧めです。

因みに、ウイルス対策、Office等をインストールした後の計測では、シャットダウン:7秒、起動:17秒でした。休止状態からの復帰が20秒程度なので、クリーンブートの方が早いです。


そして、取り出した500GBのHDDは、以前から使っていた外付けHDDの中身と交換しました。

交換後のようにも交換前にようにも見えますね。(交換後です)
P9300616_R120930.jpg



デスクトップPCの話題に戻りますが、故障したのはマザーボードか電源です。たぶん前者。

APU、ディスプレイ、SSD(システム用:64GB)、HDD、ケース、メモリx2、(たぶん電源)はまだ使えるので、いつかマザーボードだけ交換して自鯖にでもしますか…


まあ、どのみち買う予定だったものを、少し早めに買ったというだけの話です。

ノートPCは、最低でも3年間を目標に使いたいです。
 


 
   JDB's PC    TB(0)    CM(0)    EDIT    ページ↑

コメント投稿


 管理者だけに表示

コメント

トラックバック

この記事へのトラックバック:

プロフィール

JDB Luigi

Author:JDB Luigi
どこにでもいるようなありふれた人間・・・という訳でもなく、かと言って怪しい宗教を信仰する変人という訳でも無い。

基本的に掲載しているコード等は煮ていただいても焼いていただいても結構ですが、利用は自己責任にてお願いいします。
また、バグ・アドバイス等もしあればよろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。